岐阜中央農業共済組合(NOSAI岐阜中央)  岐阜市 / 羽島市 / 各務原市 / 山県市 / 瑞穂市 / 本巣市 / 岐南町 / 笠松町 / 北方町

沿革

管内の概要

管内市町村名


岐阜市 / 羽島市 / 各務原市 / 山県市 / 瑞穂市 / 本巣市 / 岐南町 / 笠松町 / 北方町

管内MAP

組合の概要

平成9年4月1日「伊奈波農業共済組合」、「羽島農業共済組合」、「本巣農業共済事務組合」、「山県農業共済事務組合」3市12町2村の17市町村が広域合併により発足し、その後、市町村合併がされ、現在岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、北方町の6市3町で構成されています。

地域の概要

管内は、岐阜県美濃地方の中濃地域と西濃地域に挟まれたエリアであり、岐阜市とその周辺からなる岐阜地域です。
区域南部は長良川、木曽川の中流、下流に挟まれた平坦地で、区域北部にあたる岐阜市北部や山県市、本巣市北部は山間地であり、福井県境まで山地が続きます。
昨年12月には、「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されました。都市部を流れる川でありながら、流域の人々の暮らしの中で清流が保たれた長良川での長良川鵜飼は300年の歴史を持ちます。
織田信長が天下統一の拠点とした岐阜城や、円空上人生誕の地といわれる羽島市の中観音堂が有名で、「自然」・「歴史」・「文化」に恵まれた地域です。また、交通の便もよく、高速道路は、岐阜羽島インターチェンジと岐阜各務原インターチェンジ、東海道新幹線は、岐阜羽島駅があります。

管内の農業

都市近郊では集落営農が進み、水稲、麦、大豆の栽培が盛んで、都市部では兼業農家が多く、消費者に近い地の利を生かした、ほうれん草やえだまめ、だいこん、にんじん等の野菜生産が盛んです。
水稲は、南部では岐阜県オリジナル品種「ハツシモ」、北部では「コシヒカリ」が主体に生産され、早生地域と晩生地域に二分化されています。「ハツシモ」は、10月下旬から11月上旬の「初霜が下りるころ」に収穫されることから「ハツシモ」と名付けられ、他県では、ほとんど栽培されていないため「幻の米」とも評されています。
食味は、「コシヒカリ」とは異なり大粒で粘りの控えめなおいしいお米で、寿司米としてもよく使われるこの地域を代表するお米です。
果樹は、岐阜特産の「富有柿」の生産が盛んです。岐阜県瑞穂市居倉が発祥の地で、その周辺の本巣市、岐阜市でも栽培され、手間ひまかけて育てた「富有柿」の中でも選び抜かれたものだけが「果宝柿」と呼ばれています。

PAGETOP
Copyright © 岐阜中央農業共済組合 All Rights Reserved.